• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

なにかを変えてみたいと思う今日このごろ・・・

バティのいろいろ日記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


本当に生まれ変わった阪神

優勝から一夜明けて落ち着いたところで今年の優勝について考えてみました。

「岡田が監督になった時は優勝する」「岡田には絶対に失敗はさせない」
これが阪神の考えであり悲願でもありました。生え抜きで活躍した選手であり、
知名度も高く選手として優勝経験もある。そして一流大卒であり理論派。
阪神以外のチーム(オリックス)で積ませた経験。
岡田がもし失敗に終わって早期退陣に追い込まれることにでもなったら
それこそ阪神は終わってしまうくらいの危機感がありました。

そしてそのための第1弾が阪神初の外様監督誕生となった野村さんの招聘。
今岡を干してしまったことはあるものの赤星、井川ら今の主力選手を
しっかりと育て「負けない野球」の基礎を気付いてくれました。

第2弾が星野監督の誕生。「勝ちたいんや」という名ゼリフの通り
「勝つ意識」「勝つ喜び」を植え付け、眠りっぱなしの虎を目覚めさせて
見事に「戦う集団」に変えてくれました。
そして優勝という大きな経験と金本という大きな存在を手に入れてくれました。

チームは数年前とは比べ物にならないいい状態で岡田監督に引き継がれました。
「負けない野球」「勝つ野球」を知りそれを実行できるようになった選手たち。
自分の考えと選手を信じ続け与えられた戦力をフルに使いこなせる指揮官。
オーソドックスであり、また奇襲的でもある見事な采配も忘れられません。

野村監督→星野監督→岡田監督とバトンが渡った8年間。
阪神は戦略、精神、人材、信頼を手に入れ見事なチームに生まれ変わりました。
今の阪神タイガーズは球史に残るベストチームといっても過言ではありません。
時間をかけて「岡田に失敗させない」チーム作りをしてきた阪神タイガース。
そこに自分の考えを織り交ぜて期待に見事応えた岡田監督。
今回の優勝は阪神としてはもちろんのこと、野球界全体から見ても
本当に大きな意味を持つ優勝だと思います。
残る課題は「日本一」の称号のみ。

ランキング参加してます。
よろしければバナークリックお願いいたします!

人気blogランキング

<広告>レッドスターも走る!!
スポンサーサイト
  1. 阪神タイガース
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

氷室さん大好き♪

お買い物♪

amazonで検索♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらもクリックよろしく!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

バティ

  • Author:バティ
  • 少し変な人です。

    飼っている猫も
    少し変です。

    いつもあおむけで寝ます。

メールお待ちしてます☆

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク2


« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。