なにかを変えてみたいと思う今日このごろ・・・

バティのいろいろ日記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


稽古のための稽古?

朝青龍ってほんとにそんなに稽古してないんかな~?
ろくな稽古もしてないのに横綱になって、そして21回も優勝して、、、
落合監督が昔インタビューで「練習してないのにすごいですよね」って言われて
「いや、練習はしてますよ。人の見てる前でやってないだけ」
「練習してなきゃ3冠とれるわけないでしょ!」って言ってたのを思い出す。
だから稽古してないってのはちょっと考えにくいんだよなぁ~。。。

「上に立つ人間はお手本にならなきゃいけない」なんて言うけど
それって相撲で言えばまずは本場所で勝つことだと思うんだよね。
勝負の世界なんだからまずは正々堂々とやって勝たないと意味がない。
そこで勝つためにはどうすんの?って考えるとそれが稽古なわけだよね。

そんでこの稽古ってのは部屋によっても違うだろうし、人それぞれに
合わせてやっていかないと意味がない。やたらとハードにやって壊れたら
なんの意味もないし、基礎体力がないのにスキルばっかり考えてもだめ。
ただただ長時間毎日ってのも、、、時にはリフレッシュが必要だし。

そして一番大事なのは「本番を想定してるか?」ってことだと思う。
いくら長い時間稽古してほめられたって、それが結果に繋がらないんじゃ
なんの意味もないじゃん。「学生だってもっと稽古やってますよ」なんて
相変わらず文句言ってた方がいらっしゃったけど、長い時間やれば
いいってもんでもないんじゃないかと。
もっと言っちゃえば、それだけ稽古しても強くならないってことは
監督の指導方法が間違ってるってことじゃない?
そしてただただ長時間稽古しているだけじゃそれは自己満足ってもんで
こういうのを「稽古のための稽古」っていうんじゃないんですかね?

野球だってそうでしょ?
「僕はフリーバッティングで100本中、50本柵越えしたんですよー!」
でもシーズン中は打率2割ちょっと、ホームラン5本でした。。。
「ブルペンで155kの球を連発で投げてるんです!」
実戦のマウンドでは130k前半くらいの速球でシーズン1勝でした。。。

これじゃあなんの意味もないでしょ。
シーズンでどうやったら打てるかを考えながら練習しなくちゃいけないし
実戦で130kしか出ないのなら155kを投げるよりも130kで抑えることを
練習で学んだ方がいいわけだよね。

朝青龍はきっとこういうことがわかってるんじゃないかと。常に実戦を想定して
稽古してるから飲み込みも早いし、本場所で負けないんじゃないかな。
「稽古のための稽古」ばかりやってるから日本人の相撲取りはだめなんじゃないの?
みんなで必死になって朝青龍をたたいてるうちはまだまだだね♪
量だけじゃなく質のいい稽古を考えてもらいたいもんです。
  1. スポーツいろいろ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

氷室さん大好き♪

お買い物♪

amazonで検索♪

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらもクリックよろしく!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

バティ

  • Author:バティ
  • 少し変な人です。

    飼っている猫も
    少し変です。

    いつもあおむけで寝ます。

メールお待ちしてます☆

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク2


« 2007 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。