なにかを変えてみたいと思う今日このごろ・・・

バティのいろいろ日記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


いじめの存在しない学校なんてあるのか?

昨日書いたすげーーー嫌なこと。それはいじめによる自殺などが
起こった時の学校関係者の言葉。

「いじめがあるとは思わなかった」
は?最悪!いじめのない組織なんてなくない?人間失格です。

「いじめとは認識していなかった」
「認識してなかった」んじゃなくて「認識したくなかった」んじゃない?

「いじめは認識していたが、そこまでとは思わなかった」
「思わなかった」んじゃなくて調査してないし、する気もなかったんだよね?

「学校だけじゃなく家庭の問題もかなりあったんじゃないか」
これについては、確かに一理ある。親が全面的に学校の責任にしている
ケースもあり、それはそれで責任転嫁のひとつ、大きな問題だ。
ただね、教師ってのは教育のプロなんだ。それで生計たててんだからさ。
家庭に問題があると思ったんだったらそれに対応しようと思ったん?
「忙しくてそこまでできない!現場のこと考えてくれ!!」なんて
声を高らかに言ってる方いらっしゃいますが、ただの職場放棄ですよね?
学校教育ってのは国語とか数学とか、そんなお勉強だけじゃないでしょ?
そういうことしか教えられないなら塾の講師になってね!

、、、と、人の命が失われた、またそれに近い状況が起こってしまったのに
こんなくだらない理論ぶちあげられると腹がたつなんてもんじゃない!!
当事者みんなで責任逃れみたいことをしてちゃんと考えないから、、、
見ている学校関係者の多数が対岸の火事で済ませちゃおうとするから
何も解決しないで同じことを延々と繰り返しちゃうんだよ。

学校だけのことじゃなく、昨日の話にも繋がってるんだけどさ、
組織のトップや責任者はもちろんのこと、自分の職場や所属する組織、
自分のまわりで起こったことについてよく考え、少しでもよくなるように
個人、個人が対応していくことが人間としての責任じゃないのかな?

さて、ここでいじめの話がでてきました。
次回はそれでいこうと思います。
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

氷室さん大好き♪

お買い物♪

amazonで検索♪

カレンダー

01 | 2007/02 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらもクリックよろしく!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

バティ

  • Author:バティ
  • 少し変な人です。

    飼っている猫も
    少し変です。

    いつもあおむけで寝ます。

メールお待ちしてます☆

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク2


« 2007 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。