なにかを変えてみたいと思う今日このごろ・・・

バティのいろいろ日記



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


なくならないんじゃどうするの?

以前、俺がミクシィをやっていた頃、いじめの話を書いていた方がいた。
その彼は、、、
「いじめの原因は学校、自分の子を育てられない親にある」
「いじめに遭っている人を守るんだ」
というようなことを書いていた。確かに正論。俺もそれは思う。
ただ何か足りないと思った。
それは「いじめられてる本人の意識改革=強くなる」だ。

「強くなれない人もいるんだ」彼はそう言ったが、生きている限り
「強くなれない」じゃ済まされない。
学校の姿勢、体制、先生や親の意識の改革は当然。そしていじめのない世界を
作るために努力していくのも当然。それでも昨日書いたようにいじめってのは
なくならない。だから結局は本人が強くなっていかなければ何の意味もない。

いじめに遭って自殺しようとしている人を守るのも、助けるのもいい。
でも、その中で「強くなれ」ということを伝えなければ。
守られているうちはいいけど、その壁がなくなったら、また自殺、
常に誰かに依存してなきゃ生きられない、そんな繰り返しのために
人を助けるってんならそんなのただの偽善だよ。
逃げながらも常に前を見て、強くなる努力をしていかなきゃだめなんだよ。
ただ守ってるだけ、守られてるだけじゃ何も変わらない。
いじめられている人が自分自身のことを考え、社会、学校などに
責任転嫁しないで、自ら行動を起こせる人間になれるように導けなけりゃ
助けたことにならないんだ。個人が独立してこそいじめの少ない世界に
向かっていくのだから。
だから、強くなるしかないんだ!!
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


いじめはなくなるの?

身も蓋もない言い方だけど、いじめはなくならない。
なぜか?それは受けての気持ちってのがあるから。

誰でも経験あると思うけど、何気ないひと言で相手を怒らせちゃったり
悲しませちゃったりしたことってあると思う。相手に嫌な思いをさせた
理由がわかってこれが単発で終わればいいんだけど、わからないで
続けていれば、悪気がなくてもこれはいじめと一緒。そしてその嫌な雰囲気が
できてしまうと、そこからエスカレートして最後はほんとのいじめに
なっちゃうこともある。

こちら側の意識や感覚に関係なく成立しちゃういじめが存在するから
絶対にいじめはなくならない。
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


いじめをなくしたい

今の時代の集団いじめっていうのは結局、個性や個人の排除ってこと。
最初は「あいつ調子に乗ってて気にんなくない?」とか、なにか個性的な
才能がある人へのねたみだったり、そんなもん。それがエスカレートして
集団で個人を叩くようになる。要は「個」を認めないってことだ。

ところで、集団生活でうまくことを運ぶためのひとつとして
「協調性」というのがある。
「お互いに我慢して合わせていく」こんな意味に教わったと思う。
今考えると、どうもこの意味の中に「個」は存在していないっぽい。
といことは、「集団=協調性=個性の排除」、、、え?なんか違うぞ?
これじゃ「協調性=いじめの元」になっちゃうぞ??

ちょっと考えてみたんだけど、この「協調」にいたるまでのプロセスが
ないから話がおかしくなっちゃうんだわ。
「お互いに我慢して合わせていく」というのは確かに真実なんだけど
そうなる前提に「お互い認め合う」ってのが必要。だってそうでしょ?
自分の中で全く認めていない人に対して、合わせたり我慢したりするなんて
出来ないし、それをし続けたらただのストレスになるわけで。

それで、「お互い認め合う」にはある程度のぶつかり合いってのが必要。
意見がぶつかり合い、その中で相手の意見を否定しながらも
「よーく考えるとやつのいうことにも一理あるかな?」とか
「話してみたらあいつけっこーすげーじゃんよ」
なんて感じる時があるわけで、そこで初めて認め合える関係になる。
例としちゃ、上杉謙信と武田信玄がそうだろ。川中島で何度も何度も
戦い続けて、そこにライバル意識が生まれ、そして最後はわかりあっていた。

そう、今はその「川中島」の部分がないんだ。傷つけあうためじゃなく
分かり合うためにぶつかる場所。重要なのはここなんだわ。
学校でも社会でも地域でもこんな場所をたくさん作ったらいい。
1対1がぶつかり2になり、2対2がぶつかり4になり、
それがどんどん大きな集団となっていく。そしてその集団はぶつかりあった
ことによってみんなが認め合えてるから、個人、個性が生きてる集団になる。認め合えてるからこそ協調できる。

そして、個人、個性が生きるためには、1人1人が責任を持つことが必須
きちんと自分で責任を持ってこそ、個人が独立できるわけだから。
「責任を持つこと=強く生きること」が大事だ。

それでこうして出来た集団ならばいじめは、特に集団でのいじめは減る。
個人が独立して生きてるんだから無駄に徒党を組む必要もないし
認めあってるんだから、相手を自殺に追い込むようなこともない。

個人が独立した集団=個人が責任を持つ集団=いじめが少ない集団

学校も社会もこんなふうになればいいんだ!
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


いじめをしているやつらへ

今の世の中ってのは個人、個性を尊重する世の中なんだわ。
それを、つまらねえ理由で集団いじめ、はあーかっこわるい。

見て見ぬふりして大勢にについて「これなら俺はいじめられない」なんて
安心してるやつも最悪だね。物事の善し悪しも自分で区別できねーんだ?
さみしい、気の毒な人たちだね。

人間、誰でもいいところがあって悪いところがある。
なんでそのいいところを認めようとしねーんだよ?
なんで人のことを死ぬまで追いつめるんだよ?
なんでそいつの個性を認めないで疎外すんだよ?
相手が自殺しちまった時に責任とれんのか?
「死んで詫びる」伝統のまま、切腹でもして責任とる覚悟できてんのか?
できねーんならいじめなんてするなよ。

だいたいがかっこ悪いんだよ。どっか勘違いしてねーか?
弱い者にいばりちらして嫌がらせなんてかっこ悪いだろ?
しかも集団で、だってよ。

人とぶつかるのはいいんだ。ぶつかって分かり合えたらそれが1番いい。
でも、集団で1人の人間をたたきつぶすような、汚いマネはするな!
集団いじめなんてくだらねえ、かっこ悪いことは絶対するな!!
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]


いじめにあっている人たちへ

今、いじめにあっている人たちへ

自殺なんて絶対にしちゃいけないぜ!
日本って国はね、むかしから「死んで詫びる国」なんだ。
いじめられてる君は悪いんか?悪くないよな。
悪いのはいじめてるやつなんだから、死ぬのは君じゃないよな。

今、君がみている世界なんて、すげー小さい世界。
世界ってのはさ、もっともっと広くて、考え方や行動ひとつで
全然違うものになっていくんだ。

今はすっげーつらいんだろ?いいんだよ、誰かに助けを求めて。
「俺は生きる、強くなる!でも今はまだ弱い。だから今は助けて。」
自傷行為なんてお涙頂戴のくだらないことして同情をひくなんて
つまんないことしないで必死に口で伝えてみようぜ!!

「俺なんかみんなに嫌われて、、、死んだ方がいいと思われてる。」
そう思って自殺しちまうのか?そうじゃねーだろ!
君を嫌ってるやつの言うことなんかなんで聞くんだ?
君が生きてることに対して相手が集団でいじめまでしてくるほど嫌なことなら
それってすげーことじゃん。君のことを恐れてんだよ。
だから生き続けて嫌がらせし続けてやれよ!!
死んで相手を後悔させたり、逃げてしまうことがいいんじゃない。
生き続けてこそ勝つことなんだ。

今、耐えれば君は今より絶対に強くなる!!
今日より明日、明日よりあさって・・・1日、1日強くなっていく。
いじめているくだらない連中よりずっと速く、ずっと強くなっていく。
そんな君が自殺しちゃうなんてのは日本にとって損害だ。
だから絶対に死ぬな!生きてくれ!!
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


逃げてもいいじゃん

社会に出てもいじめはあるが、今、特に深刻なのが学校でのいじめ。
30対1など大多数の人間が1人をいじめる。悪質極まりない。

先生はいじめを見ようとしなかったり、見てみないふり。
最悪、ひどい先生になると自分も加担する。あんた人間じゃないよ!

親も気付かなかったり、気付いてあげられなかったり、なんてこともある。

たいていの場合、2~3人のやつが、なんらかのことで1人をいじめだす。
そして「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な考えと
「逆らって自分がやられちゃ困る」的な考えでいじめる側の力が大きくなり
いじめの内容も次第に大きくなる。いじめられる側は孤立する。
当然その場から逃げたくなり学校へ行くことが減っていく、、、
そこで先生、、、「学校にこい!このままじゃ卒業できないぞ!」
はああ~あんた何言ってんの?
このまま学校に言ってたら人間卒業しちまうんだよ!
「学校にこい」て言うんなら「俺が守ってやるから」てなんで言えない?
あっ、うちの学校にはいじめが存在しないと思ってるからだ。
学校に来ない子はただのわがままだもんね。

親は親で、将来のために学校に行け!・・・それも違うでしょ?
死ぬほど困ってるんだから逃げ道用意してあげようよ!
一時的に逃げてもいいじゃない。その逃げてる間に子供と一緒に必死に
明るい出口をさがせば。ていうかさ、ただのひきこもりはダメだけど、
将来を必死に考えて学校に行かないことは逃げじゃない!!

学歴が重視される世の中だけど、学校って、死ぬほどいやな思いして、
いや、死んでまでいくとこじゃない。
大検もあれば、フリースクールだって単位制高校だってある。
ちなみに俺、大検。ちゃんと自分で生計立てて生きてます。
ろくでもない先生と、集団でいじめなんてしているくだらない連中の中に
無理していてもいいことなんかなにもない!
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


いじめの存在しない学校なんてあるのか?

昨日書いたすげーーー嫌なこと。それはいじめによる自殺などが
起こった時の学校関係者の言葉。

「いじめがあるとは思わなかった」
は?最悪!いじめのない組織なんてなくない?人間失格です。

「いじめとは認識していなかった」
「認識してなかった」んじゃなくて「認識したくなかった」んじゃない?

「いじめは認識していたが、そこまでとは思わなかった」
「思わなかった」んじゃなくて調査してないし、する気もなかったんだよね?

「学校だけじゃなく家庭の問題もかなりあったんじゃないか」
これについては、確かに一理ある。親が全面的に学校の責任にしている
ケースもあり、それはそれで責任転嫁のひとつ、大きな問題だ。
ただね、教師ってのは教育のプロなんだ。それで生計たててんだからさ。
家庭に問題があると思ったんだったらそれに対応しようと思ったん?
「忙しくてそこまでできない!現場のこと考えてくれ!!」なんて
声を高らかに言ってる方いらっしゃいますが、ただの職場放棄ですよね?
学校教育ってのは国語とか数学とか、そんなお勉強だけじゃないでしょ?
そういうことしか教えられないなら塾の講師になってね!

、、、と、人の命が失われた、またそれに近い状況が起こってしまったのに
こんなくだらない理論ぶちあげられると腹がたつなんてもんじゃない!!
当事者みんなで責任逃れみたいことをしてちゃんと考えないから、、、
見ている学校関係者の多数が対岸の火事で済ませちゃおうとするから
何も解決しないで同じことを延々と繰り返しちゃうんだよ。

学校だけのことじゃなく、昨日の話にも繋がってるんだけどさ、
組織のトップや責任者はもちろんのこと、自分の職場や所属する組織、
自分のまわりで起こったことについてよく考え、少しでもよくなるように
個人、個人が対応していくことが人間としての責任じゃないのかな?

さて、ここでいじめの話がでてきました。
次回はそれでいこうと思います。
  1. その他の話題
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

氷室さん大好き♪

お買い物♪

amazonで検索♪

カレンダー

01 | 2007/02 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらもクリックよろしく!

ブロとも申請フォーム

プロフィール

バティ

  • Author:バティ
  • 少し変な人です。

    飼っている猫も
    少し変です。

    いつもあおむけで寝ます。

メールお待ちしてます☆

メールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク2


« 2007 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。